構想

水面に落ちたインクの

ぽわんと広がる様

そういった自由な広がりを

わたしたちの日常へ

誰かと何かの色彩が

誰かと誰かの色彩が

自由に交わることで

生まれるなにかがある

身近なものから

身近な場所から

創造しよう